Apple Musicでリピート設定はスワイプで出現する

Apple Musicでリピートボタンはどこ?

iPhoneがiOs10になってから、Apple Musicのリピートとシャッフルの設定がわかりにくくなっています。

実際に僕も利用しようとしたけれど、どこにあるのかわかりませんでした。

再生しているときに表示されている三重丸とサンカクが組み合わされたマークをスワイプすることで出現します。

続きを読む

プリントパックとラクスルの違いとは?印刷通販比較

印刷通販の現状と問題点

『プリントパック』や『ラクスル』はインターンネットを印刷通販専門会社です。

どちらも価格が安いことで有名ですが、比較することで色々な特長が見えてくるはずです。

この業界は大手の印刷企業2社が半分のシェアを持っており、残りの半分が中小企業の印刷会社でシェア取り合っているが現状です。

高速でフルカラーの印刷機は通常の機会と異なり精度が高い為中小企業でも高い費用をかけて購入をしていますが。

問題は稼働率が低いことで、実際はできることなら24時間フル稼働で印刷したいはずです。

そこに目をつけたのが『ラクスル』の社長です。

続きを読む

プリントパックとグラフィックの違いとは?印刷通販比較

両社の違いは特色にある!?

印刷業界においても、インターネット通信は欠かすことの出来ないアイテムになりました。

それに伴い営業エリアが拡大し、一方で印刷業界での立ち位置も問われます。

一口に印刷といっても、一色刷りの名刺から大きなポスター印刷まで、幅広いニーズがあります。

では、両社の得意としている分野はどこにあるのでしょうか。

プリントパックでは、特色を使った印刷に対応していません。

一方のグラフィックでは、オプション扱いにはなりますが対応しています。

特色というには、メーカーのロゴなどを使用する際には、厳格に指定される欠かせないものです。

つまり、それに対応しているのかいないのかで、依頼できる印刷物の種類も決まってきます。

続きを読む

印刷通販といえばプリントパック?印刷通販比較

印刷通販が普及した背景にあるもの

ひと昔前、DTPといえばApple社のMacを使うことが一般的でした。

それ以前は、活版により版下を作成し印刷するのが基本でした。

当然、そこには熟練した職人がいて、日数的にも技術的にも動かしがたい背景が横たわっていたのです。

その意味では、DTPによって、データ化が進んだことで場所的な縛りがなくなったとも言えます。

またインターネットが一般的となり、高速化したことで、当時では難しかったデジタル入稿などが行える環境が整って来たことになります。

印刷通販プリントパックは、2002年から通販による入稿から印刷、納品までを行えるサービスを展開しました。

続きを読む

プリントパックでCDジャケット印刷をする時の注意点

CDジャケット印刷は4つのコースがある。

プリントパックではジャケット(歌詞カード)、バックインレイ(裏カード)、キャップ(帯)を取り扱っていますので、そのうち1種類から3種類を選んで申し込む形になります。

申し込める組み合わせは全てを印刷するフルパッケージ、ジャケット・バックインレイのセレクトA、ジャケットのみのセレクトB、バックインレイ・キャップのセレクトCの4種類です。

どのコースを発注をしてもCDケースは付いてきませんので別途用意する必要がありますので注意してください。

発送は5営業日になっており、フルパッケージのみ料金が安くなる7営業日も指定できます。

データ入稿の際はプリントパックのCDジャケット用テンプレートを利用してください。

続きを読む

プリントパックでポストカード印刷をする時の注意点

安価でクオリティの高い印刷を実現

プリントパックはインターネット印刷通販なのでカラーコピーよりも圧倒的に安いことが特徴です。

ポストカードやはがき、チラシ、カタログまでかんたんに注文できるため気軽に利用してみると良いでしょう。

部数を増やすことで一枚当たりの単価を下げることができるので効率的。

35年の印刷技術を駆使したオフセット印刷を採用しており安心のクオリティを実感できます。

少部数から大部数まで幅広く取り扱っていることが特徴です。

印刷するデータに不備がなければ追加料金は一切なく、全てコミコミ価格となり初心者にもわかりやすいことが魅力です。

続きを読む

プリントパックでポスター印刷をする時の注意点

プリントパックはポスター印刷も安くできます

プリントパックでは、ポスター印刷も安くできます。

他社と価格を比較していただければわかりますが、どのようなタイプのポスター印刷にも対応しています。

大きさもA4判だけでなく、更に大きなポスターも印刷できます。

また、ポスターは、雨にも強くなくてはならなければならないので、耐久性の高まる印刷も可能です。

また、目的別では、展示会などに使われる展示パネルポスター印刷もできます。

これは商品のアピールに最適です。

この他に卓上POP印刷もできます。

更に、飲食店などで、メニューなどを効果的に見える形のポスター印刷です。

続きを読む

プリントパックでバインダー印刷は対応しているのか調べてみた

プリントパックの魅力とは

プリントパックは、チラシ・はがき・名刺といった印刷物の注文を請け負っている印刷通販サービスのことです。

誰もが気軽に利用できるのが最大のメリットで、価格面だけでなく仕上がりの良さも特徴です。

また、個人では作成することが不可能であるファイルやバインダーへの印刷も可能なので、会社経営の方や個人事業主、また結婚式や卒業式のオリジナルグッズ作りにも利用されています。

なお、バインダーやファイルといった特殊物への印刷の注文は、100部以上なら1個あたりの値段が既製品よりも低価格で作成することもできるのがうれしいです。

続きを読む

プリントパックでティッシュ印刷は対応しているのか調べてみた

販促ツールとして活用するなら『ポケットティッシュ』!

業者が広告に費用をかける際、最も重要になってくるのが訴求力と広告費用の関係で見た費用対効果です。

訴求力の無い方法や媒体で広告を行っても、それにかけた費用は完全な無駄でしかありません。

一方で、訴求力抜群ながらも広告費用はほとんどかからないというのが、最も望ましい訴求方法であることは確実です。

その効率性において昨今の状況ではネット広告に軍配が上がりますが、それと併用する形で高い訴求力を発揮するのが、ポケットティッシュによる訴求方法です。

では、ポケットティッシュによる広告を行うに当たって、プリントパックではその印刷に対応しているのかどうかを、簡単に調べてみました。

続きを読む

プリントパックで名札印刷は対応しているのか調べてみた

名札印刷の項目、それ自体はない。

通販印刷は会員登録をしたうえで、ネット上で必要な項目を入力し、簡単な決済を済ませるだけで目的の印刷物が届く手軽なサービスです。

プリントパック、ラクスル、グラフィックなど多数の会社がこのようなサービスを提供しています。

それぞれの会社ではチラシやカタログ、紙以外のモノにまで印刷をする多彩なニーズに応えた印刷を請け負っているようですが、名札を印刷しているメーカーは無いようです。

全てのメーカーで比較するのは難しいので、よく目にするプリントパック、ラクスルの二つの会社で名札の代わりとなる印刷サービスを調べてみました。

続きを読む