プリントパックで長3封筒印刷をする時の注意点

格安印刷通販で法人利用なら、断然ラクスル!
請求書払いも可能、資本金79億円の安心感

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル


スポンサードリンク


LINEで送る
Pocket

長3封筒とは?

長3封筒は長形3号封筒とも呼ぶ封筒の種類です。

長3封筒のサイズは、幅120ミリ、高さ235ミリで、A6サイズやB7サイズの原稿であれば折らずにそのまま入れる事が出来ますし、A4サイズやB5サイズなどの原稿の場合は、一方向に折れば入れる事が出来る封筒です。

尚、プリントパックでは長3封筒の印刷をネット上で受注を行い、最短納期で届けてくれるサービスを行っています。

会社の中では書類を郵送する時、お客さんに書類を提出する時など、社名やロゴマーク、住所や電話番号等が記載してある封筒を利用するケースが多くありますが、プリントパックではこうした封筒の印刷も可能にしています。

プリントパックの特徴をご紹介

プリントパックは京都に本社を構える、株式会社プリントパックが運営を行っている印刷通販サイトです。

印刷通販とは、インターネットを利用して印刷物のオーダーを行う事が出来るサービスで、営業経費が掛からないため印刷コストを抑える事も出来ます。

さらに、プリントパックには全国に広がる生産拠点があるため、全国からの印刷オーダーに対応する事が出来るようになっています。

最新鋭の設備環境や圧倒的な生産能力などにより、最短納期での印刷が可能になりますし、印刷物の種類についてもカタログやパンフレットなどの冊子印刷、長3封筒への印刷など幅広く手掛けています。

長3封筒の注文の仕方をご紹介

プリントパックで長3封筒を注文する場合は、最初に無料会員登録を行っておく必要があります。

登録を行うと、プリントパックからのお得なお知らせを貰う事が出来るようになりますし、必要になった時に何時でも印刷の注文を行えるようになります。

例えば、長3封筒の注文を依頼したい場合は、商品一覧から封筒を選択、既製封筒・オンデマンド・東京支店受取などニーズに合うプランを選び、クラフトやカラーなどの用紙の種類を選び、注文部数や納期を選択して注文を行います。

尚、プリントパックで長3封筒の印刷を依頼する場合は、プリントパックが用意しているテンプレートを使うのがお勧めです。

テンプレートを使って電子データ入稿

長3封筒などに印刷を行う場合、封筒には印刷可能範囲があるため、プリントパックではテンプレートを用意しています。

テンプレートにはIllustratorのウィンドウズ版とマック版があるので、OSに合うテンプレートをダウンロードする必要があります。

Illustratorを使用していない場合は、WORDもしくはPOWER POINTの何れかをダウンロードして、フォルダー内にある説明書を読んでからデータを作成、データ入稿を利用して注文などの流れになります。

尚、データに不備がある場合は修正が必要になるので注意が必要です。

法人利用なら断然ラクスルがオススメ!その理由とは?

プリントパックは安いですが、ネックは請求書払いに対応していないという点ではないでしょうか?

同じような価格帯の印刷通販会社でラクスルという会社は、法人向けにオススメです。

その理由は...

・請求書払いが可能

・資本金79億円の安心感

というメリットと安心感があります。

業務で印刷使う場合は、請求書払いができないと何かと辛いと思います。

もし、ラクスルをまだ使ったことが無い場合は、一度試してみてください。



お試し価格や、500円の割引きクーポンも提供中!

まずはこちらからチェック >> 印刷のことなら総合印刷通販のラクスル
LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


格安印刷通販で法人利用なら、断然ラクスル!
請求書払いも可能、資本金79億円の安心感

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

法人におすすめの通販印刷会社

営業の人件費を安くすることで、激安価格を打ち出した印刷通販会社がたくさん出てきてますが、法人にとっておすすめの会社を紹介します。

公式サイト:ラクスル


 

おすすめのポイント


1.請求書による後払いに対応


法人の場合は、クレジットカードが使えない場合や、納品前に入金が難しい事があります。仮に出来たとしても社内の決裁を貰うのに大変です。買い掛けに対応しているというのは大きなポイントです。

 

2.電話サポートが夜遅くまでやっている(平日22時まで)


間違いに気づいたり、修正したいことが出てくるのは大抵18時過ぎて会社内が落ち着いてから、という人も多いのではないでしょうか。そんな時、電話サポートが18時で終わってしまうと、進捗がどんどん遅れてしまいます。

 

3.会社の知名度、安心感


ラクスルは資本金79億円(2017年4月現在)の会社で、CMも積極的に打っているため、依頼先としても安心できますし、社内の決裁を通すのも容易です。資本金1000万円以下の印刷通販会社もあるので、安心して依頼できる会社かどうかもチェックした方が良いでしょう。

 

4.価格がどの商品も全体的に安い


印刷通販はどこもかなり安いですが、ラクスルは最安に近いレベルの価格帯です。もちろん、あの商品のあの髪質のものは別の会社の方が安い、などはあると思いますが大きく値段は変わらないでしょう。とにかく、従来の印刷会社と比べると激安です。

また、ある商品だけ別のサービスを使って、わずか数百円安い会社に依頼することも、その人の人件費を考えると全く得策では無いです。全体的に安くて間違いが無い会社を1つ選ぶことがコスト削減には重要です。

ラクスルの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。