プリントパックでカレンダー印刷をする時の注意点

格安印刷通販で法人利用なら、断然ラクスル!
請求書払いも可能、資本金79億円の安心感

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル


スポンサードリンク


LINEで送る
Pocket

最初に形を決めておく

プリントパックでカレンダーを印刷する際には、まずはどのような形で印刷をしたいのかということを考えておく必要があります。

これを決めておかなければ、途中で慌ててしまうことになり兼ねません。

例えば、中綴じカレンダーを作りたいのか、壁掛けカレンダーを作りたいのか、それともハガキ型の卓上カレンダーを作りたいのか…形によって必要な画素数なども異なってきますので、必ず形を決めてから注文をするようにしましょう。

カレンダーの形によって価格も異なりますので、自分の予算と照らし合わせながら形を決めていくと良いかもしれません。

データ形式をチェックしておく

続いて、プリントパックでカレンダーを印刷したいと思った時には、必ず入稿可能なデータ形式を把握しておくことが重要です。

業者によって受付可能なデータ形式が異なりますので、本当に入稿可能なデータかどうかをチェックしておくことが大切なのです。

急ぎで印刷をして貰いたい時など、データのやり取りをする時間も勿体ないと思いますので、余計なトラブルを引き起こさないように自らチェックしておく必要があるのです。

ラスクルなどでは電話がつながりやすいのですぐに対応して貰えますが、プリントパックでは一日中連絡がつかない時もあるので要注意です。

用紙を選んでおく

また、プリントパックでカレンダーを印刷する場合には用紙を選ぶことが出来ますので、どのような質感のカレンダーにしたいのかということを選んでおく必要もあります。

例えば、上質紙に印刷したいのか、マットコート紙に印刷したいのか、コート紙に印刷したいのかによって、カレンダーの風合いや質感などが大きく変わってきますので、直前に慌てないようにするためにも、最初から用紙を決めておいた方が良いのです。

用紙の種類によって、対応することが可能なページ数やサイズも異なりますので、そこも含めて注意しておく必要があります。

裏表紙の上下に気をつける

最後に、プリントパックでカレンダーを印刷する場合に注意すべき点として、裏表紙の向きに気をつけるということが挙げられます。

これは、めくった際に上下が逆さまになる中綴じカレンダーに言えることなのですが、データ入稿の向きを誤ってしまいますと、全て上下が逆にになって印刷されてしまうのです。

ラスクルなどでは校正をすることになっているので画像の上下の向きを修正してくれるのですが、プリントパックでは入稿されたデータを忠実に印刷することになっていますので、上下が逆のまま印刷されてしまうという事態が起こるのです。

法人利用なら断然ラクスルがオススメ!その理由とは?

プリントパックは安いですが、ネックは請求書払いに対応していないという点ではないでしょうか?

同じような価格帯の印刷通販会社でラクスルという会社は、法人向けにオススメです。

その理由は...

・請求書払いが可能

・資本金79億円の安心感

というメリットと安心感があります。

業務で印刷使う場合は、請求書払いができないと何かと辛いと思います。

もし、ラクスルをまだ使ったことが無い場合は、一度試してみてください。



お試し価格や、500円の割引きクーポンも提供中!

まずはこちらからチェック >> 印刷のことなら総合印刷通販のラクスル
LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


格安印刷通販で法人利用なら、断然ラクスル!
請求書払いも可能、資本金79億円の安心感

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

法人におすすめの通販印刷会社

営業の人件費を安くすることで、激安価格を打ち出した印刷通販会社がたくさん出てきてますが、法人にとっておすすめの会社を紹介します。

公式サイト:ラクスル


 

おすすめのポイント


1.請求書による後払いに対応


法人の場合は、クレジットカードが使えない場合や、納品前に入金が難しい事があります。仮に出来たとしても社内の決裁を貰うのに大変です。買い掛けに対応しているというのは大きなポイントです。

 

2.電話サポートが夜遅くまでやっている(平日22時まで)


間違いに気づいたり、修正したいことが出てくるのは大抵18時過ぎて会社内が落ち着いてから、という人も多いのではないでしょうか。そんな時、電話サポートが18時で終わってしまうと、進捗がどんどん遅れてしまいます。

 

3.会社の知名度、安心感


ラクスルは資本金79億円(2017年4月現在)の会社で、CMも積極的に打っているため、依頼先としても安心できますし、社内の決裁を通すのも容易です。資本金1000万円以下の印刷通販会社もあるので、安心して依頼できる会社かどうかもチェックした方が良いでしょう。

 

4.価格がどの商品も全体的に安い


印刷通販はどこもかなり安いですが、ラクスルは最安に近いレベルの価格帯です。もちろん、あの商品のあの髪質のものは別の会社の方が安い、などはあると思いますが大きく値段は変わらないでしょう。とにかく、従来の印刷会社と比べると激安です。

また、ある商品だけ別のサービスを使って、わずか数百円安い会社に依頼することも、その人の人件費を考えると全く得策では無いです。全体的に安くて間違いが無い会社を1つ選ぶことがコスト削減には重要です。

ラクスルの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。