プリントパックで年賀状印刷をする時の注意点

格安印刷通販で法人利用なら、断然ラクスル!
請求書払いも可能、資本金79億円の安心感

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル


スポンサードリンク


LINEで送る
Pocket

プリントパックは他社に比べて値段が安い!

プリントパックで年賀状を印刷すると、オリジナルのデザインで7営業日納品、200枚で約13000円(送料無料)と、他社に比べて安くなっています。

フジカラーやキタムラオンライン、ベストプリント、ラクスルに比べると格段に安いです。

オリジナルデザインで100枚で比較してみると、ラクスルは宛名印刷未対応で約9500円、ベストプリントは宛名印刷が無料でナンバリングも可能で約7900円のところ、プリントパックは宛名印刷が480円で料金は約7000円と、他2社に比べて安いのが分かります。

ですが、安いからという理由だけでプリントパックに決めずに、印刷の質やシステムなど注意すべき点も見ていきましょう。

出来上がりの質には注意!

プリントパックでの年賀状印刷は、早く安くて良いところばかりのように思いますが、ついつい見落としがちなのが印刷の質です。

フジカラーやキタムラの写真年賀状に比べて、どうしても質が劣ってしまうのです。

プリントパックの場合、写真印刷というよりはドライな感じに仕上がります。

このことは、特に繁盛期に多いようなので、年賀状印刷なのでそんな写真の質にはこだわらないかもしれませんが、もし不安だったら繁盛期を避けて申し込みましょう。

繁盛期でなければ、7営業日で申し込んだのに2〜3日で出来上がるなんていうこともあるようで、早く出来上がればその分早く送ってくれるようです。

印刷のシステムにも注意!

プリントパックで年賀状印刷を申し込む際、ネットでのシステムが少し悪いようです。

例えば、年賀状のサンプルに自分の希望の写真を当てはめる際に、画像が大きすぎたり、余白が出来てしまったりするとエラーが出るのですが、その表示が少し分かりにくいようです。

また、宛名を入れるFlashアプリがMacからの利用に対応していないとの表示が出ることもあるようです。

実際は、Macからでも少しは使えたようですが、それでもいくらかの宛名が入っていなかったようなので、Macをお使いの方にはあまりオススメできません。

また、これはあまり印刷には関係ありませんが、公式サイトの作りが少し古いようにも感じられます。

結局プリントパックってどうなの?

プリントパックの印刷は、年賀状だけに関わらず、安くて早いという長所がある一方で、印刷の質が良くないという短所があります。

年賀状を大量に印刷する場合はやはり安さを優先したくなりがちですが、それだけでプリントパックを使おうと決めずに、印刷の質のことも考えてみましょう。

安くて印刷が早くても、出来上がって見てみたら色のかすれやムラがいっぱいあった、なんてことになりかねません。

質とお金のコスパをよく考え、一度プリントパックだけではなく他の業者のサイトも見てみましょう。

ラクスルやベストプリント、キタムラオンラインやフジカラーオンラインなども見てみてくださいね。

法人利用なら断然ラクスルがオススメ!その理由とは?

プリントパックは安いですが、ネックは請求書払いに対応していないという点ではないでしょうか?

同じような価格帯の印刷通販会社でラクスルという会社は、法人向けにオススメです。

その理由は...

・請求書払いが可能

・資本金79億円の安心感

というメリットと安心感があります。

業務で印刷使う場合は、請求書払いができないと何かと辛いと思います。

もし、ラクスルをまだ使ったことが無い場合は、一度試してみてください。



お試し価格や、500円の割引きクーポンも提供中!

まずはこちらからチェック >> 印刷のことなら総合印刷通販のラクスル
LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


格安印刷通販で法人利用なら、断然ラクスル!
請求書払いも可能、資本金79億円の安心感

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

法人におすすめの通販印刷会社

営業の人件費を安くすることで、激安価格を打ち出した印刷通販会社がたくさん出てきてますが、法人にとっておすすめの会社を紹介します。

公式サイト:ラクスル


 

おすすめのポイント


1.請求書による後払いに対応


法人の場合は、クレジットカードが使えない場合や、納品前に入金が難しい事があります。仮に出来たとしても社内の決裁を貰うのに大変です。買い掛けに対応しているというのは大きなポイントです。

 

2.電話サポートが夜遅くまでやっている(平日22時まで)


間違いに気づいたり、修正したいことが出てくるのは大抵18時過ぎて会社内が落ち着いてから、という人も多いのではないでしょうか。そんな時、電話サポートが18時で終わってしまうと、進捗がどんどん遅れてしまいます。

 

3.会社の知名度、安心感


ラクスルは資本金79億円(2017年4月現在)の会社で、CMも積極的に打っているため、依頼先としても安心できますし、社内の決裁を通すのも容易です。資本金1000万円以下の印刷通販会社もあるので、安心して依頼できる会社かどうかもチェックした方が良いでしょう。

 

4.価格がどの商品も全体的に安い


印刷通販はどこもかなり安いですが、ラクスルは最安に近いレベルの価格帯です。もちろん、あの商品のあの髪質のものは別の会社の方が安い、などはあると思いますが大きく値段は変わらないでしょう。とにかく、従来の印刷会社と比べると激安です。

また、ある商品だけ別のサービスを使って、わずか数百円安い会社に依頼することも、その人の人件費を考えると全く得策では無いです。全体的に安くて間違いが無い会社を1つ選ぶことがコスト削減には重要です。

ラクスルの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。