プリントパックでスタンプカード印刷をする時の注意点

格安印刷通販で法人利用なら、断然ラクスル!
請求書払いも可能、資本金79億円の安心感

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル


スポンサードリンク


LINEで送る
Pocket

スタンプカードの作成にはオンライン印刷が便利

リピーターの呼び込みに効果的なスタンプカード。

飲食店や雑貨店、美容院で幅広く使われています。

支払った金額に応じてスタンプが押されていき、最後まで貯めれば割引してもらえます。

そのため、お買い物の際にはスタンプカードのあるお店に絞る人も多いです。

お得感を演出するのに最適なツールと言えます。

スタンプカードを自作するとなると、紙やプリンタの用意に手間が掛かって大変です。

簡単に仕上げるなら印刷業者に依頼するのが便利です。

カード型の紙に印刷てくれる上、折りやすいスジも入れてくれます。

印刷業者のうち、プリントパックやラクスルが定番ドコロです。

オンラインで注文すれば直接お店に行くことなく作れます。

受付から納品までの日数に注意して

プリントパックやラクスルでは、100部単位でスタンプカードの注文を受け付けています。

プリントの枚数が増えるほど1枚あたりの単価が安くなるのが特徴です。

どれぐらいのお客さんにスタンプカードを配るのか想定して、お得になる枚数で注文したいですね。

オンライン印刷を頼んでから、何日後に到着するのかも検討したいポイントです。

時間が掛かりすぎると、届く前にお客さんに配る分の手持ちが途中で切れてしまうかもしれません。

枚数だけでなく納品日も計算に入れておきたいところです。

プリントパックは受注してから5営業日か6営業日、ラクスルは2営業日か3営業日で発送されます。

急ぎの場合は、2営業日での発送が選べるラクスルのほうが便利ですね。

3営業日での発送と比べると、1枚あたりの単価が3円から4円アップします。

スタンプカードのデザインはどう決めればいい?

スタンプカードをデザインした経験が無いと、どこから手を付けたらいいのか分からない点もあるはずです。

不慣れな状態でデザインすると、スタンプを押すスペースが小さすぎたり、デザインが紙に収まりきらなかったりと、細かなトラブルが起きるかもしれません。

プリントパックやラクスルではテンプレートを用意し、初心者でも簡単に入稿できるようになっています。

テンプレートをそのまま使っても良いですし、不要なデザインを消したり自分でイラストを付け加えたりして、オリジナリティを作り出すこともできます。

Adobe IllustratorやWord、PowerPoint形式のテンプレートがWebからダウンロードできます。

プリントパックではこれらに加えて、Adobe Photoshop形式のテンプレートもあります。

ユーザーの声をチェックしよう

スタンプカードのオンライン印刷ができるのは便利ですが、初めての注文だとどれくらいの満足度の品物が納品されるのか、不安に思うところもありますよね。

プリントパックやラクスルのホームページでは、実際に利用したお客さんの声が掲載されています。

口コミが確認できれば初めての注文でも安心に繋がるでしょう。

プリントパックのレビューは匿名制。

注文したサービス名とレビューが確認できます。

ラクスルでも同様に、それぞれのサービスに一言コメントと5段階での評価が掲載されています。

さらに、利用企業の社名と顔写真付きでの事例も紹介されているのが特徴です。

インタビューされている人の顔まで分かれば、注文の後押しになるかもしれません。

法人利用なら断然ラクスルがオススメ!その理由とは?

プリントパックは安いですが、ネックは請求書払いに対応していないという点ではないでしょうか?

同じような価格帯の印刷通販会社でラクスルという会社は、法人向けにオススメです。

その理由は...

・請求書払いが可能

・資本金79億円の安心感

というメリットと安心感があります。

業務で印刷使う場合は、請求書払いができないと何かと辛いと思います。

もし、ラクスルをまだ使ったことが無い場合は、一度試してみてください。



お試し価格や、500円の割引きクーポンも提供中!

まずはこちらからチェック >> 印刷のことなら総合印刷通販のラクスル
LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


格安印刷通販で法人利用なら、断然ラクスル!
請求書払いも可能、資本金79億円の安心感

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

法人におすすめの通販印刷会社

営業の人件費を安くすることで、激安価格を打ち出した印刷通販会社がたくさん出てきてますが、法人にとっておすすめの会社を紹介します。

公式サイト:ラクスル


 

おすすめのポイント


1.請求書による後払いに対応


法人の場合は、クレジットカードが使えない場合や、納品前に入金が難しい事があります。仮に出来たとしても社内の決裁を貰うのに大変です。買い掛けに対応しているというのは大きなポイントです。

 

2.電話サポートが夜遅くまでやっている(平日22時まで)


間違いに気づいたり、修正したいことが出てくるのは大抵18時過ぎて会社内が落ち着いてから、という人も多いのではないでしょうか。そんな時、電話サポートが18時で終わってしまうと、進捗がどんどん遅れてしまいます。

 

3.会社の知名度、安心感


ラクスルは資本金79億円(2017年4月現在)の会社で、CMも積極的に打っているため、依頼先としても安心できますし、社内の決裁を通すのも容易です。資本金1000万円以下の印刷通販会社もあるので、安心して依頼できる会社かどうかもチェックした方が良いでしょう。

 

4.価格がどの商品も全体的に安い


印刷通販はどこもかなり安いですが、ラクスルは最安に近いレベルの価格帯です。もちろん、あの商品のあの髪質のものは別の会社の方が安い、などはあると思いますが大きく値段は変わらないでしょう。とにかく、従来の印刷会社と比べると激安です。

また、ある商品だけ別のサービスを使って、わずか数百円安い会社に依頼することも、その人の人件費を考えると全く得策では無いです。全体的に安くて間違いが無い会社を1つ選ぶことがコスト削減には重要です。

ラクスルの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。