プリントパックで卓上カレンダー印刷をする時の注意点

格安印刷通販で法人利用なら、断然ラクスル!
請求書払いも可能、資本金79億円の安心感

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル


スポンサードリンク


LINEで送る
Pocket

卓上カレンダーはオフセットとオンデマンドが選べる

プリントパックで卓上カレンダーを作る場合は、オフセット印刷とオンデマンド印刷の2種類があります。

オフセット印刷は大量に同じものを注文する場合に、オンデマンド印刷は少量の者を発注するのに向いています。

オフセットの場合は100mmx148mmのポストカードサイズと、117mmx177mmのCDサイズの2種類、オンデマンドの場合はオフセットの2種類に加え、94mmx90mmのFDサイズの三種類から選べるようになっています。

このコラムではプリントパックのホームページから注文できるオフセット印刷に絞って注意点などをまとめています。

サイズによってセット枚数が違う

プリントパックに卓上カレンダーを注文する場合、ポストカードサイズは16枚1セット、CDサイズは15枚1セットと大きさによってセットになる枚数が決まっているため、注意が必要です。

また、それぞれに専用のプラスチックケースがついており、印刷物であるカレンダー本体とは別々に納品されるため、商品にしたり配る場合は自分でケースの中に入れる必要があります。

さらに、納品が最短でも3営業日かかるため、卓上カレンダーを準備する場合は日付に余裕をもって発注すると良いでしょう。

カレンダー本体の紙はアートポスト、マットコート、サテン金藤の3種類から選べますが、紙の厚さは同じです。

日付入りのテンプレートがある。

卓上カレンダーの中身を印刷するためには中身のカレンダーを作らなくてはなりませんが、必ずしもプリントパック側が用意したテンプレートを使う必要はありません。

しかし、テンプレートを使用すると祝日等のミスなどを防ぐことができます。

ただし、テンプレートの日付の文字などは決まっているので、フォントなどを変更したい場合はテンプレートを参考に作成すると良いでしょう。

テンプレートは12月はじまり1月終わり、3月はじまり2月終わりの2種類があります。

3月はじまりの分は翌年4月までのテンプレートが含まれており、両方ともデータの数は同じです。

ポストカードサイズには無地のテンプレートが含まれています。

データは必ず仕上がりサイズよりも大きめに

プリントパックも例にもれず、印刷物を製品化する場合印刷加工および裁断加工の工程を経て商品が納入されます。

この二つの工程で1~2mmずれが生じてしまう可能性があるため、カレンダーの縁までデザインがあり、仕上がりサイズギリギリまでしかデータがない場合、印刷物の端に紙の地色が出てしまうことがあります。

ケースまでつけたせっかくの卓上カレンダーですので、綺麗に仕上げたいならば、必ず仕上がりサイズの3mm以上外側までデータを足す塗り足しをする必要があります。

テンプレートを使用している場合は、塗り足しの範囲を記してあるので活用すると良いでしょう。

法人利用なら断然ラクスルがオススメ!その理由とは?

プリントパックは安いですが、ネックは請求書払いに対応していないという点ではないでしょうか?

同じような価格帯の印刷通販会社でラクスルという会社は、法人向けにオススメです。

その理由は...

・請求書払いが可能

・資本金79億円の安心感

というメリットと安心感があります。

業務で印刷使う場合は、請求書払いができないと何かと辛いと思います。

もし、ラクスルをまだ使ったことが無い場合は、一度試してみてください。



お試し価格や、500円の割引きクーポンも提供中!

まずはこちらからチェック >> 印刷のことなら総合印刷通販のラクスル
LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


格安印刷通販で法人利用なら、断然ラクスル!
請求書払いも可能、資本金79億円の安心感

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

法人におすすめの通販印刷会社

営業の人件費を安くすることで、激安価格を打ち出した印刷通販会社がたくさん出てきてますが、法人にとっておすすめの会社を紹介します。

公式サイト:ラクスル


 

おすすめのポイント


1.請求書による後払いに対応


法人の場合は、クレジットカードが使えない場合や、納品前に入金が難しい事があります。仮に出来たとしても社内の決裁を貰うのに大変です。買い掛けに対応しているというのは大きなポイントです。

 

2.電話サポートが夜遅くまでやっている(平日22時まで)


間違いに気づいたり、修正したいことが出てくるのは大抵18時過ぎて会社内が落ち着いてから、という人も多いのではないでしょうか。そんな時、電話サポートが18時で終わってしまうと、進捗がどんどん遅れてしまいます。

 

3.会社の知名度、安心感


ラクスルは資本金79億円(2017年4月現在)の会社で、CMも積極的に打っているため、依頼先としても安心できますし、社内の決裁を通すのも容易です。資本金1000万円以下の印刷通販会社もあるので、安心して依頼できる会社かどうかもチェックした方が良いでしょう。

 

4.価格がどの商品も全体的に安い


印刷通販はどこもかなり安いですが、ラクスルは最安に近いレベルの価格帯です。もちろん、あの商品のあの髪質のものは別の会社の方が安い、などはあると思いますが大きく値段は変わらないでしょう。とにかく、従来の印刷会社と比べると激安です。

また、ある商品だけ別のサービスを使って、わずか数百円安い会社に依頼することも、その人の人件費を考えると全く得策では無いです。全体的に安くて間違いが無い会社を1つ選ぶことがコスト削減には重要です。

ラクスルの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。