激安印刷ラスクルの評判・特徴のまとめ

ラクスルの公式サイトでは平日22時まで電話問い合わせ可能です

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】名刺やチラシ印刷

ちょっとした疑問でも、平日22時まで電話問い合わせ可能なので、すぐ疑問を解決しませんか?

また、メールによる問い合わせフォームもあります。

ラクスルの公式サイトはこちらをクリック


スポンサードリンク


LINEで送る
Pocket

ラスクルは、とにかく印刷費が安いことで有名な印刷サービスです。

500円で名刺がつくれたり、デザイン・印刷・配布をすべて一括して行ってくれるポスティングサービスがあるということで口コミや評判をネットで調査してみました。

この記事では、ラスクルを利用する前に必ず読んでおくべき内容や注意点をまとめました。是非参考にしてください。

目次

1.ラクスルとは

2.他社との比較

3.口コミ・評判

4.サービスの特徴

5.利用方法

 

1. ラスクルとは

激安印刷で有名なラスクルですが、「楽に擦る(スル)」という由来のから”ラスクル”が生まれました。

印刷の仕組みはとても複雑で、一社の印刷会社が保有できる印刷機は限られているため豊富な種類の印刷機があるわけではありません。そのため、委託された会社が印刷に必要な機械がなかった場合は再度別の印刷会社へ委託することもあるそうです。

最初に依頼する一社が、初めからどこに依頼すればいいか分かっていればこのような非効率的なやり取りを減らすことが出来ます。ラスクルは、日本全国の印刷会社さんと提携しており、各印刷会社さんの特徴を把握しているため、これまで非効率的だったやり取りを減らし、印刷会社さんにとっての負担を軽減し、効率よく印刷機を稼働出来るようになりました。

また、自社に印刷機をもたないラスクルは提携している印刷会社さんの稼働していない印刷機をつかって印刷を行うため、誰もが印刷発注を低価格で出来ます。

2. 他社との比較

他の印刷サービスに比べて比較的新しいラスクルですが、プリントパック・WAVEと比較してみました。

プリントパック     WAVE

ラスクル

料金(名刺100部を10営業日以内の納期で発注した場合)      

¥970 

¥2,240(5営業日以内の仕上がり)

¥500

平日の問い合わせ時間 9:00-25:00 9:00-18:00 9:00-22:00
特徴 印刷物の種類が 豊富   オフセット印刷の料金が比較的安い 定期的お得なクーポンが発行される。
サービスに関して 印刷物の取扱いが豊富                                     一部デザインサービス有り。                      印刷だけでなく、ポスティングサービス等も有り。
入稿方法 word / powerpoint対応可 word / powerpoint対応可                                word / powerpoint対応可

表をみると分かりますが、

  • 金額・サービスの豊富さで選ぶなら→ラスクル
  • サポートの充実で選ぶなら→プリントパック
  • 高品質なオフセット印刷にこだわりがある方→WABE

がオススメと言えるでしょう。

3.口コミ/評判

×悪かった

  • 納品を急ぐ場合は割高なので、時間がない時はラスクルでもいいかと思っている
  • 入稿前と仕上がりが違っていた

〇良かった

  • デザインテンプレートをダウンロード出来るので、作成までの時間もかからずとても楽
  • 安いから品質が不安だったが、届いてみてその品質の高さに驚いた
  • 仕上がりがすごく綺麗で、家でするより断然良いので今後も活用したい                                           

こだわりのネットショップがみつかる口コミサイトshopreさんより  http://www.shopre.jp/

低価格ですと、どうしても品質が気になりますがその点は気にしなくても大丈夫そうです。

4.ラスクルのサービスの特徴4つ

大物俳優が出演するCMで有名になったラクスルですが、指示されるには4つの特徴があります。

  1. これまでにない低価格
  2. 充実のサービス内容
  3. 品質
  4. サポート

それでは、細かく見ていきましょう!

4-1. 低価格

「チラシ印刷1.1円~」「名刺印刷500円」と他の印刷会社と比べても圧倒的に安いです。提携している印刷会社さんの中で、注文が入ったタイミングで稼働していない印刷機のある印刷会社さんへラスクルが依頼をするので効率よく発注が出来ます。

スキマ時間&スペースを利用して印刷を行うので、印刷コストを下げることが可能です。

4-2. 充実のサービス内容

一般的に印刷会社といば印刷物しか扱っていないイメージがありますが、ラスクルでは印刷物を使ったマーケティングサービスなども展開しています。

例えば、

  • デザイン~配布まで一括で依頼が出来るポスティングサービス
  • 集客の相談からお任せ出来るスマートチラシ
  • 少部数(11部)から発行可能!印刷/宛名書き/発送をおまかせできるダイレクトメール
  • リストがなくても大丈夫!業界が絞れるターゲティングDM

などなど、印刷物をつかった集客支援のサービスも行っています。

  4-3. 品質

品質に関してですが、ラスクルの印刷は専門の印刷会社さんが行ってくれるので安心してお任せしていいでしょう。但し、入稿データでパワーポイントやワードで入稿する場合はご自身のパソコンでPDFでの変換を行い作成したデータと比較し、色などが変わっていないか確認してください。

パワーポイントやワードの場合は、使う人のパソコンやバージョン(word2007や2010など)で変わってきます。

特にフォントや、wordやパワーポイントに内蔵されている図などを使うときは注意が必要です。

  4-4. サポート

ラスクルでは、電話・メール・公式サイト限定のチャットにて問い合わせすることが出来ます。電話に関しては平日は9:00-22:00までと遅い時間帯まで問い合わせ対応をしてくれます。

また、チャットに関してはいきなり電話をするのが不安な方や「電話するまでもないけど、気になること」などを気軽に聞くことが出来ます。何か分からないことや入稿に関して不安なことがあったときにすぐに質問できる人がいるのは心強いです。

5. 利用方法

  1. 公式サイトにアクセス後(公式サイト>>印刷のことなら総合印刷通販のラクスル)、左の「カテゴリから探す」より利用したいサービス選んでください。
  2. 紙のサイズを選ぶ
  3. 枚数/紙質を選ぶ
  4. カートに入れる
  5. お支払い
  6. データのデータの入稿 ※後日でもOK!

印刷の発注をしたことがない方やネットに関してあまり知識がない方でも比較的用意に入稿が出来るのが特徴です。WEBからの発注は24時間受け付けているので時間に縛られることなくお申込みいただけます。

【追記】高頻度で現れるラクスルの隠れクーポン



↑ ネット印刷でお馴染みのラクスル

ラクスルでは、商品にもよりますが500円以上のクーポンが高頻度で出現します。公式サイトの右下に『今すぐ使えるクーポンを確認する』をクリックすると金額が確認でき、発注時にクーポンコードを入れることで利用できるようになっています。

ポスティング等の商品単価が高い物は比較的金額も大きくなるようです。クーポンは取得してから3日以内しか使えないのでよく期限をみてご利用くださいね。

早速クーポンを取得!公式サイト>>印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


従来型の印刷会社を使っている場合は、92%以上の確率で費用が安くなります!まずは値段を確認して下さい。

>> 印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

法人におすすめの通販印刷会社

営業の人件費を安くすることで、激安価格を打ち出した印刷通販会社がたくさん出てきてますが、法人にとっておすすめの会社を紹介します。

公式サイト:ラクスル


 

おすすめのポイント


1.請求書による後払いに対応


法人の場合は、クレジットカードが使えない場合や、納品前に入金が難しい事があります。仮に出来たとしても社内の決裁を貰うのに大変です。買い掛けに対応しているというのは大きなポイントです。

 

2.電話サポートが夜遅くまでやっている(平日22時まで)


間違いに気づいたり、修正したいことが出てくるのは大抵18時過ぎて会社内が落ち着いてから、という人も多いのではないでしょうか。そんな時、電話サポートが18時で終わってしまうと、進捗がどんどん遅れてしまいます。

 

3.会社の知名度、安心感


ラクスルは資本金79億円(2017年4月現在)の会社で、CMも積極的に打っているため、依頼先としても安心できますし、社内の決裁を通すのも容易です。資本金1000万円以下の印刷通販会社もあるので、安心して依頼できる会社かどうかもチェックした方が良いでしょう。

 

4.価格がどの商品も全体的に安い


印刷通販はどこもかなり安いですが、ラクスルは最安に近いレベルの価格帯です。もちろん、あの商品のあの髪質のものは別の会社の方が安い、などはあると思いますが大きく値段は変わらないでしょう。とにかく、従来の印刷会社と比べると激安です。

また、ある商品だけ別のサービスを使って、わずか数百円安い会社に依頼することも、その人の人件費を考えると全く得策では無いです。全体的に安くて間違いが無い会社を1つ選ぶことがコスト削減には重要です。

ラクスルの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。