プリントパックでのぼり印刷は対応しているのか調べてみた

簡単そうに見えて実は難しいのぼり印刷

訴求力の高いフライヤーはいくつかありますが、商店の存在などを示すに当たって重要な広告宣伝のカギになるのが『のぼり』です。

現在では駐車場にいくつもののぼりを立て、街道を自家用車などで走る人に対し周知を図るといった手法は広告の常套手段になっていますが、実はこののぼりは印刷するのに当たって独自の技術が必要であり、簡単に作成できるように見えて作るのが難しい物なのです。

では、いざのぼりが欲しいと思い立った際にネット印刷などで簡単に注文できるのか、ネット印刷の大手であるプリントパックに絞り、その対応状況がどうなのかを調べてみました。

続きを読む

プリントパックでTシャツ印刷は対応しているのか調べてみた

ここ数年でTシャツ印刷の依頼が急増!

ここ数年で、Tシャツ印刷の依頼が急伸しているということをご存知でしょうか。

その理由については様々ありますが、イベントの開催などを通して当事者間の精神的紐帯がより強く求められるようになってきている点と、ネット印刷の普及により印刷費用がより安価になってきている点が大きく寄与していると考えられています。

しかしながら、全ての業者がTシャツ印刷を行っているのかと言うと、必ずしもそうではありません。

では、ネット印刷の大手とされるプリントパックではどうなのでしょうか。

印刷ラインナップの全体的傾向などと合わせて、簡単に調べてみました。

続きを読む

プリントパックで卓上pop印刷をする時の注意点

サイズの確認

プリントパックで卓上popを作るときに必ずどのサイズにするか選ぶ必要があります。

目測だけで『これぐらいかな?』と決めて損したことはありませんか?
サイズは数字だけ見てもピンときません。

自分の目でしっかりと作りたいサイズを測り、注文しましょう。

サイトでpopを作る場合はサイトによってはサイズ選択のパターンがあります。

そこでよくあるのが作りたいサイズがないという点。

そんな時は作りたいサイズに近く、そしてサイズが小さいほうを選んだほうがいいです。

大きいサイズを選ぶと置けなかったり、少し幅をとってしまうということになりかねません。

続きを読む

プリントパックでチケット印刷をする時の注意点

印刷する紙の種類で納期が違う

プリントパックでは様々な種類の紙にチケット印刷をすることができますが、紙の種類によって納期が違うので注意が必要です。

アートポストやホワイトアートポストは最短で2営業日、マットコートは3営業日、他、ミラーコートやケント紙などは5営業日となっています。

紙の厚みも紙の種類によって選べるものや選べないものがありますので、使用したい紙の種類に合わせて余裕をもって発注すると良いでしょう。

チケットのサイズは横型170mmx54mm、縦型106mmx85mmの二種類があり、ミシン目加工は料金の中に含まれています。

続きを読む

プリントパックで長3封筒印刷をする時の注意点

長3封筒とは?

長3封筒は長形3号封筒とも呼ぶ封筒の種類です。

長3封筒のサイズは、幅120ミリ、高さ235ミリで、A6サイズやB7サイズの原稿であれば折らずにそのまま入れる事が出来ますし、A4サイズやB5サイズなどの原稿の場合は、一方向に折れば入れる事が出来る封筒です。

尚、プリントパックでは長3封筒の印刷をネット上で受注を行い、最短納期で届けてくれるサービスを行っています。

会社の中では書類を郵送する時、お客さんに書類を提出する時など、社名やロゴマーク、住所や電話番号等が記載してある封筒を利用するケースが多くありますが、プリントパックではこうした封筒の印刷も可能にしています。

続きを読む

プリントパックで卒業アルバム印刷をする時の注意点

データの不備がないかしっかり確認

プリントパックで卒業アルバムを印刷すると発送日が早く、質が高い作品に仕上がります。

注意する点としてはデータの不備がないかしっかりと確認することが必要です。

思い出に残る卒業アルバムの写真データが間違っていると一生間違ったまま保存されるため注意が必要です。

複数のページを一冊の冊子に仕上げることができるので、卒業アルバム以外でも幅広い用途で活用することができるでしょう。

カタログや名刺など用途に応じて気軽に利用することが可能です。

全国の自社工場で製造し、依頼者の元へ届けてくれるため印刷機器が手元にない人でも大丈夫。

続きを読む

プリントパックで卓上カレンダー印刷をする時の注意点

卓上カレンダーはオフセットとオンデマンドが選べる

プリントパックで卓上カレンダーを作る場合は、オフセット印刷とオンデマンド印刷の2種類があります。

オフセット印刷は大量に同じものを注文する場合に、オンデマンド印刷は少量の者を発注するのに向いています。

オフセットの場合は100mmx148mmのポストカードサイズと、117mmx177mmのCDサイズの2種類、オンデマンドの場合はオフセットの2種類に加え、94mmx90mmのFDサイズの三種類から選べるようになっています。

このコラムではプリントパックのホームページから注文できるオフセット印刷に絞って注意点などをまとめています。

続きを読む

プリントパックで席次表印刷は対応しているのか調べてみた

席次表印刷の項目はあるのか

プリントパックのホームページで席次表に対応しているのか調べたところ、やはり結婚式関係のものは特殊なのか発注するページを見つけることが出来ませんでした。

他にも似たような印刷通販をしているラクスルも調べましたが、同様に発注するページを見つけられませんでした。

そこで、ホームページ上で発注できて席次表の代替になりうるものや、いくつかの印刷物を組み合わせて、式場でよく見かける席次表に近いものを作ることが出来ないかを調べてみることにしました。

よりコストを抑えるため、プリントパック、ラクスルの2社を比較検討します。

続きを読む

プリントパックで席札印刷は対応しているのか調べてみた

様々なサイズに印刷可能

プリントパックでは席札印刷や小型フライヤー印刷にも対応しており、クーポン券や店内設置広告など幅広く利用できます。

財布にも入る小型サイズにも調整できるので用途に応じて利用してみてはいかがでしょうか。

プリントパックでは全国の自社工場で生産し届けてくれることが特徴です。

1枚からでも小ロットの場合でも柔軟に対応してくれるためとても便利。

個人で活用することはもちろん、法人で大量に印刷する場合も大丈夫です。

サイズが大きくなったり、印刷枚数を増やすことで一枚あたりの単価を抑えることができます。

注文するならまとめて一度に依頼することがおすすめです。

続きを読む

プリントパックでスタンプカード印刷をする時の注意点

スタンプカードの作成にはオンライン印刷が便利

リピーターの呼び込みに効果的なスタンプカード。

飲食店や雑貨店、美容院で幅広く使われています。

支払った金額に応じてスタンプが押されていき、最後まで貯めれば割引してもらえます。

そのため、お買い物の際にはスタンプカードのあるお店に絞る人も多いです。

お得感を演出するのに最適なツールと言えます。

スタンプカードを自作するとなると、紙やプリンタの用意に手間が掛かって大変です。

簡単に仕上げるなら印刷業者に依頼するのが便利です。

カード型の紙に印刷てくれる上、折りやすいスジも入れてくれます。

印刷業者のうち、プリントパックやラクスルが定番ドコロです。

オンラインで注文すれば直接お店に行くことなく作れます。

続きを読む